スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます!

新年の蓮


新年明けましておめでとうございます。

去年の7月から開店したお店ですが、あっという間に5ヶ月が過ぎました。
慣れない仕事に振り回されながら時間が過ぎて、気がついたら年を越していたというような有様です。。。

12月31日の大晦日まで営業、新年は久しぶりにお休みをいただいております。。。。(3日まで)
31日は、川沿いで沢山のホテルから新年のお祝いの花火があがり、とても美しかったです。
その写真をアップしたかったのですが、アップできるコンピューターが故障中で出来ません!!残念。

今日、住居の放りっぱなしの庭を久しぶりに眺めていたら、蓮が咲いているのを発見!
そういえば家でゆっくり過ごすのも本当に久しぶりです。
小さい花ですが、綺麗なピンクで心がほころびました。
2011年の1年間、この花を見るような心で過ごしたいものです。

今年も何卒、よろしくおねがいいたします!
スポンサーサイト

洪水とロイクラトン祭り

今年の乾季の時期には、ダムから水がなくなる位に水不足だったタイですが、雨季の終わりになり今度はダムから水が溢れるくらいになってて、北部で大量に降った雨と、ダムの放水が重なり、チャオプラヤー川も水量が増えて場所によっては洪水になっていましたが、水辺にある店は無事水に浸かることなく快適に過ごしております。

チャオプラヤー増水に伴い、新しいメンバーが増えました。。。。。

亀


亀さんです♪

そして21日はロイクラトン祭り!
バナナの葉と色とりどりの花で作った灯篭を流す、何とも風情のあるお祭りです。
チャオプラヤー河岸は沢山の灯篭流しの人々でいっぱいになるので、いつもこの日は河岸には近づきませんが、
今年はお店から灯篭が流せるなぁ・・・・・。



雨季真っ最中・・・・だけど何だか秋?

毎日雨が降ります。

雨が降る前に、涼しい風が店の中を通り抜けます。
そしてバケツをひっくり返したような雨が降るのですが、雨のもやでけむる川面の景色も雰囲気があります。

ある日、ふと雨が降る前にテラスに出てみると、夕焼けが綺麗・・・・・そして沢山の赤とんぼが飛んでました。

秋の雰囲気

この写真ではあまり赤とんぼの確認は出来ないですが、それはそれは沢山の赤とんぼが飛んでいたのです。
涼やかな風と赤とんぼ、日本の夏の終わりの頃、秋の始まりを感じる季節を思い出しました。
一年中暑いイメージのタイですが、この時期秋を感じさせる日があったりして、不思議な錯覚をおこします。


雨季真っ最中の中、涼しくなったテラスで和んでもらおうと、最近ワインの種類を増やしました。

ワイン1


ワイン2

めずらしいルーマニアからのワインあります。
甘辛いタイ料理との相性バッチリです!
タイの人は赤ワインもしっかり冷やして飲むので、ドリンク用の冷蔵庫で冷やしていますが、もちろん常温や少し冷やしたのがお好みであれば、氷で少し冷やしてお出しすることもしております。

夕焼けを眺めながらのワイン・・・・如何です?

看板娘と看板息子??

このブログのプロフィール写真のネコですが、うちの看板娘なんです。。。。。。
でもうちで飼っているわけではないんです。
店の隣の家に、これまた勝手に居ついてるコで、可愛い子猫が3匹居ます。
いつもお店が開いたら、入ってきてほとんど一日ゆっくり過ごしています。

3

店の前の小道でのんびり日向ぼっこしてる姿。。。。。
目を瞑ると笑っているようです。

この子の名前は、元々三毛猫の三毛と言う意味で『サムシー』と呼んでいたのですが、最近改名をしたのです。
新しい名前は『チョークディー』=ラッキーという意味です。
なぜ改名したかと言うと、うちの料理人が毎日近所の焼き鳥屋台からレバーを買ってきて、このコに食べさせていたんです。
食べさせるたびに、『あんた今度私の宝くじ当たるように手助けしてよ~!』って言っていたんです。
そして先週の宝くじの当選発表で!何と!!6万バーツ当選したんです!!!
うちの料理人は、本当はネコは好きではないらしいのですが、それからというもの、めちゃくちゃ可愛がって居ます。今では可愛い鈴がついた首輪までつけてもらってます。

13

オナカがいっぱいになると、こんな感じで居眠りをしています。
どこでも寝てしまうので、踏まずに歩くのが大変ですwww

4

そしてもう一匹、この子は男の子で、『セーム』と言います。
お店の名前『SAMSARA』のSAMをタイ語発音で読むと、セームになるのでこの名前になりました。
とても甘えん坊なのですが、この子もうちに住んでいる訳ではなくて、店の前のお寺から出勤?してくるコなのです。

お店に来られたら、きっとこの2匹に出会うと思います。
でも飼い猫ではないので、とつぜんびっくりして引っかいたりするかもしれないので、触ったりはしないでくださいね・・・・・・。

運河のアートスペース (バーンシラピン)

水曜日はお店の定休日です。

定休日の前の日に、猫写真家の友人から面白そうな情報を聞きました。

うちの店のように川のそばにあって、しかも古い家屋を利用しているちょっとしたカフェとアートスペースがあるという話。
うちの店はチャオプラヤー川ですが、そこはチャオプラヤー川から支流を分けた運河にあって、それも私の家のあるタリンチャンに近いとの事。

場所はペットカセーム通りからペットカセームソイ28を入って行き、ワットクーハーサワンというお寺の駐車場に停めてから歩いて少しのところ。

アーティストハウスへの道

途中、小さい田舎町のような商店があります。

アーティストハウスへの廊下

小さい運河に面した家屋が何件も並んでいて、しかも廊下が木で出来ています。
ちょうどアンパワーというバンコク近郊の県にある水上マーケットに似ている雰囲気でしょうか・・・・・。

版画のワークショップ

『バーンシラピン』=アーティストの家に到着。
入り口にいきなり版画を乾かしている光景に遭遇!
そこにはちょうど、相方の美大時代の先輩がワークショップを仕切っていました。
ワークショップは毎日やっているそうで、ゴム版のモノプリントが出来るそうです。

仏塔

驚いたことに、この家の中庭にはお寺の仏塔がいきなりあります!!

仏塔2

仏塔のそばには小さな祠のようなものもあって、異次元な雰囲気をかもし出しています。。。。。

アーティストハウスの中庭からの眺め

仏塔の裏から店を撮影、何だかチェンマイかチェンライにあるお店のようでしょ?

アーティストハウスのカフェ

カフェスペースもあって、とても安い!値段でタイ風コーヒーとお茶が飲めます。
ほっとしたお味です。

アーティストハウスの船

運河

お店のカフェスペースそばに停めてある木造の船と運河を通り過ぎる、どこからかやってくる西洋人を乗せたボート。きっと暁の寺あたりの船着場からあ乗ってきてるんじゃないかな?

アーティストハウス2階

2階はアートギャラリーになっています。
古い窓からの採光がとてもノスタルジックで素敵です。

アーティストハウス2階から

2階からカフェ部分を撮影。
2階にもカフェがあれば素敵なのに・・・・と思いました。

行かれたい方は下記の連絡先にお問い合わせくださいね☆
(TEL)02-868-5279
(MAIL)Artist_house@hotmail.co.th





プロフィール

カイケム

Author:カイケム
チャオプラヤー川のそばでカフェをやっております。
バンコクの喧騒からは信じられないような静けさとリラックスをご提供します~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。